【分解・換装】HP Spectre x360- 15-ch012のバッテリー交換と、メモリ換装 デジコーデ店長の気まぐれログ

2020/08/04
by 平野 健一

ども~。店長です。


店長のPCですが、何種類かありまして、その中の一つが今年に入ってバッテリー膨張のために封印しておりました。



だいぶ膨れ上がってしまい、成型にダメージが入る寸前、、、、というよりすでに入ってるようで

ファンから異音が出ておりました、、、、


なお、当該のPCはこちら

https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/spectre_x360_15_eb0000/ シリーズ該当はこれ

HP Spectre x360- 15-ch012 年式まで含めた該当はこれ


非低電圧CPU+GPU搭載+4Kタッチパネル+コンパーチブル

と言う挑戦的なモデルで、薄型なのが気に入らないのですが、チャレンジしたくて購入したモデルでした。

もともと明らかに電源系に問題があったように思えたのですが、、、、


そこは仕様だと言い切られたので使っておりました。


HPサポートさん的にはバッテリー膨張は有償修理だよ、預かり修理だよ、とのこと。

かつパーツは納期未定と言う事なので、だったら自分で替えても大して変わらないかなぁ~、

なんて想いと


メモリを32GBに拡張したかったんだよね


なんて想いもあり、自分で直す前提で修理部品を探すことに、、、、

そして時期的にそのままコロナ禍に突入という事もあり、

在庫はどこも切らしており、かつ納期未定、、、、

そんなこんなで数ヶ月、ようやく在庫が入ってくるようになってきて、

かつ海外輸入もそこそこ安定してきたため、思い切ってリペアパーツ購入。ついでにメモリも購入。


メモリはこちら

G.SKILL F4-2400C16S-16GRS (SODIMM DDR4 PC4-19200 16GB (価格コム)

そしてバッテリーパーツはこちら。


バッテリーの型番はあっておりました、、、が、、、年式が違う、、、、事に気づいたのは後の事でした()


分解!(某死神アニメ風に)


では早速取り付けていきたいと思います。

最初は裏蓋を外すところからなのですが、まずはゴム足を外します。というより剥がします。


次はゴム足カバーを外します。と言うよりやはり剥がします。ペリペリッと。



ネジを外して、勘合を剥がしていきます、、、、


※材質的に柔らかくて傷になりにくいプラ版を利用しています。(購入したメモリの外箱というのは秘密)


こんな感じで浮かせていきます、、、、画像で見ると簡単そうですが、実は一番慎重になりますし、時間がかかります、、、、勘合とか爪って簡単に折れたり傷ついたりする上に、見た目にダイレクトに響くんです、、、



パカッと開きます。宝箱を開ける気分です。気分はシーフです。テレポートにはかかりません。


蓋の裏はこんな感じで爪がたくさん付いてます。ちょっと乱暴に開けようとするとすぐに折れます。


■バッテリー換装の儀式


次はバッテリーを取り外していきます。最初は電源ハーネスを外すところから。


次にネジを6箇所ぐらい外して、、取り外し完成です。画像でも分かるプックリ膨張感。


新しいバッテリーを取り付けます。電源を付けて、配線周りを整えてと実際にはそれなりに時間がかかります。

※なんかアス比が違うじゃんってツッコミは無しで


ネジを締めて完成です。



■メモリ換装の儀式


まずはメモリが隠してあるアルミ枠をその上のシールごと剥がします。そして出てきたメモリを外します。


そしてようやく出番が訪れたメモリ(16GBx2)を挿入して、アルミ枠やシールを戻して完成です。

※ちなみに初期で入ってたメモリはSamsung製の8GBメモリx2でした。


最後に閉じて完成です。左下に何か手が見えますが気の所為です。

※撮影が幾度となく中断されたのはこの手の主の仕業、、、、


そして起動、、、一応純正なんですが、、、年式が違うと異なるバッテリー扱いになりますね、、、(涙



メモリは無事に32GBを読み取ってくれました。



諸々と不安要素や、アップデートも兼ねて作業が完了し、ほとんど傷もつかずに終わってすごく満足だったんですが、、、、ファンの異音は結局変わらず、、、、と言うよりもともとこれぐらいうるさかったんじゃないか疑惑もありますが、、、、

ファンはファンで換装するか分解メンテが必要そうかも、、、、??


なんですがこの作業はもうあまりやりたくない、、、、なんなら裏蓋の新品を手に入れておきたいぐらいです。(笑)

デスクトップPCとかの方がいいですよ、分解前提で組まれてますし。

薄型ノートは分解前提じゃないので、ノリとか勘合とかの消耗要素が盛りだくさんです。


同じ型番でも年式が違うとこんな感じでパーツ仕様が変わってたりします、、、今回は運良くなんとかなるレベルの差でしたが、、、、多分数ミリハーネスが長かったら、、、合わなかったかもぐらいにギリギリでした。


※上が取り寄せたパーツ、下が取り外した純正パーツです。


こうやって並べてみると、、、膨張しちゃってる方は各セルがパンパンに膨れ上がってることがわかります、、、


※HPさん、、、パッテリー膨張は出来れば2年ぐらい保証つけてほしいな、、、、

予備バッテリーも買えない、、、、修理扱いならなおさら、、、、



この流れをどこかでのタイミングで動画でもアップしようかな、、、、とかも思っております。


ではでは、またレビューや分解、換装の時にお会いしましょう~。


コメント

投稿はありません

新規投稿